GRANVISTA PRESS

TOP
スタッフがデザートを作っている写真とスタッフひとり一人に直接指導をする成田シェフの写真

成田シェフの言葉や技術に
スタッフたちの目が輝く

 コラボスイーツの発売まで2カ月を切った初秋、札幌で両ホテルのスタッフへ成田シェフによるレクチャーが行われました。すでに課題を渡されていたスタッフたちは、この日までにそれぞれ腕を磨いてきました。

 厨房では成田シェフの一挙手一投足に熱い視線が集まります。説明と実演の後、スタッフひとり一人に直接指導をする成田シェフ。熱いうちに空気を送り均一に膨らませるという、高い技術が求められる飴細工は、スタッフたちが特に苦労していました。

 「初めての挑戦ですが、勉強になります」「理論的に教えてくださるので納得がいきます」「スーパーパティシエと仕事ができるのは大きなチャンス。ここで学んだことをお客さまに還元したい」と口々に話すスタッフたちからは熱意が感じられます。

 新しいスイーツのお披露目は10月18日。当日は、メディア関係者含む多くのゲスト分を一気に仕上げるとあって、事前の打ち合わせにも余念がありません。そんなお披露目の様子は次回のレポートでお伝えします。